閉店のお知らせです


誠に勝手ながら、6月末日をもちまして閉店させていただく事となりました。


たくさんのお客様にご支援いただき、今日の私たちがいます。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。皆様と出会えた事は、私たちの一生の宝です。


この尾張旭に店舗を構え、8年半がたちました。決して楽ではなかったこの時間。

随分仲間にも助けてもらいました。


自分達の進むべき道が、正しいのか悩むときもありましたが、そんな時は、お客様がいつも答えを出してくださいました。


思い半ばではございますが、この思いを大切に温めながら、新たな目標を持ち今後も精進していきます。


ご挨拶もできないままお別れをしなければならないお客様。本当にごめんなさい。


更にパワーアップして戻ってきますので、

どうぞ今後とも、よろしくお願いします。


またいつの日か、皆様とおあいできますように。


今月末までは、元気に営業しております!


8月の営業日のご案内です

毎日のこの暑さ。

厨房の温度計、湿度計を見ると、もううんざりの数値です。

 

毎晩のビールが、いつも以上に楽しみで・・・

よ〜飲める。で、よ〜寝れる。

ある意味、幸せなのかもしれませんね。

 

8月に入り、今年の夏休みはいつにしようかな〜ってのんびりな感じですが

今年は、夏休みはとらずに通常通りの営業といたしました。

(火曜日の営業→9日夜のみ・16日・23日・30日終日営業します)

 

7月から始めた、平日夜のアラカルトもこの機会にぜひお試しいただけたらと思います!

 

我が家の受験生とともに、あつ〜〜い夏を送りますっ!!

 

 

夜風も気持ちのよいこの季節。

瀬戸線に揺られて、尾張旭ってのはいかがですか〜♪

 

 

そして、先日ご来店いただいた酒屋さんによる日本酒の勉強会。

 

 

今回は、私たちに向けていろいろ教えていただいたのですが

この日本酒の奥深さにも、驚きと感動がたくさんありましたよ。

 

「ん、おいしい‼」が、ちょっとしたマジックで

「ん〜〜〜、おいしいっ!」に!

 

また、この感動を皆様にも体験していただけたらいいなと考えています!

お知らせです

昨日の七夕。お昼間の天気に、キレイな星空を期待してしまいましたが

夕方からのくもり空。ちょっとさみしい夜空でしたね。

それでも、なぜかわくわくできた一日に感謝です。

 

そして、図々しくも3つもお願い事を・・・ 

みんなが健康で楽しく過ごせますように。

皆さまに愛されるお店作りができますように。

ちょっとだけ、いいことがありますよ・う・に。

 

 

さてさて今回は、7月から始まった「平日夜のアラカルト」についてのお知らせです

 

ジュイファでは、コース主体のお料理のご提供をさせていただいていますが

この7月からは、平日の夜に限り、点心やチャーハンや麺・・・といった

単品でのご注文もお受けすることにいたしました

 

 

前菜・点心・麺・飯・お料理・デザート・・・

 

前菜をおつまみにお酒を楽しむのもいいですね

 

具も皮も手作りの点心、全部制覇したい!!とよくお客様から・・・

チャンスですよ〜!!

 

シェフの作る絶品チャーハンや、自家製麺で作るジュイファのラーメンと真剣に向き合うのも素敵です☆

 

お料理は、その日にご準備できるものは黒板メニューにてご案内します

また、季節ごとに変わるご予約料理もあります

 

この夏のご予約料理は、わたり蟹・うなぎ・アワビ・鮮魚の強火蒸し・ふかひれの姿煮など

内容は、ホームページやFBでもご案内できたらと考えています

 

コース料理には、それぞれのお皿に盛る美しさがありますが、

一品料理では大皿での表現で、中華ならではの迫力も楽しんで頂けます

 

みんなでシェアする楽しさもありますよね♪

 

また、今日は軽くお食事を・・・という場合でもぜひご利用いただきたいです

 

 

そして、ご縁あって地域の情報誌にも載せていただくこととなり、

一品料理を撮影していただきました

 

料理の美しさに、かなり真剣に撮影してくださったカメラマンさんです

 

 

kameramansan

 

 

誠に勝手ながら、アラカルトのご利用は1グループ4名様までとさせていただきます

5名様からは今まで通りのコース料理でお願いいたします

 

 

menu1

 

詳しくは、http://juifa.com  または、お電話にてお問い合わせください

 

 

 

 

ジュイファの紹興酒

ジュイファは、中国料理店ですので紹興酒もあります

 

ですが、実は私自身があまり得意ではなく

おいしさの基準をどこに置けばいいのかよくわかりませんでした

 

お店でも実際、「ちょっと紹興酒は・・・」って事もあります

 

でも、きっとおいしい紹興酒はあるはず。

というか絶対に見つけなきゃいけない気がして、何年も探しました

 

ビールやワインもいいけど、やっぱりその土地にあった飲み物は大事です

お料理とお酒のマリアージュすることで、もっと素晴らしいものになると思うからです

 

 

そして、見つけましたよ!ジュイファらしい紹興酒。

 

今回は、その紹興酒の紹介をさせていただきますね!

 

syoukousyu 3

 

 

紹興酒は、中国の黄酒の中の一つです

 

黄酒というのは、米などを原料に作られる醸造酒で、日本でいえば清酒にあたる地酒

 

日本にも、そこそこの土地で作られる日本酒があるように

中国でも土地土地で作られる地酒があり

 

中国の紹興という土地で作られた黄酒が「紹興酒」です

 

紹興市という町は、中国浙江省にあり

そこは、鑒湖の水というおいしい水と、浙江省は中国一の米どころであり恵まれた土地だそうです

 

紹興酒は、もち米と麦麹で作られます

3年以上熟成させないとおいしさが出ないといわれ

そして、3年以上熟成させたものは老酒と呼びます

 

産地によっての度数の違いは、さほどないようですが

熟成すれば、度数は低くなり、滑らかさがでてきます

 

この辺りは、ワインと一緒ですね

 

しかし、3年、5年、10年・・といっても、ほとんどがブレンドされていて

というよりブレンドするが基本なので、100%年数原酒、ノンブレンドということはなく

全体の5割がその年数のものであれば、言いたい年数の商品として許可するという

何とも自分に優しいルールがあるようです

 

そのブレンドによって、雑味や重たさが出てしまうものもあるのだとか・・・

 

 

おいしい紹興酒を探しているはずが

紹興酒に対するわくわく感が、消えていく内容が多くてちょっと戸惑っちゃいましたが

 

でも、きっとあるはず!真面目な紹興酒!と思い

 

 

探しましたよ、飲み、まくりましたよ〜

 

 

そして、ジュイファではこの3種類の紹興酒を置かせていただいております

 

ぜひ、お好きな紹興酒を探してみてくださいね!

 

 

 

〈紹興老酒3年〉

 

syoukousyu 2

 

スッキリ!サッパリ!を好まれるならこのタイプ

個々の紹興酒は、80%から90%が原酒なので雑味がなく口当たりが滑らか。

クリアな味わいで、すっきりとしています。そして、3年と熟成期間も短めなので、フレッシュ感も味わえます!

ほとんどのお客様から、紹興酒のイメージが変わった!っといっていただける優れもの☆

暑い夏は、ロックにしてもおいしいですよ

 

 

〈孔乙巳 コンイージー8年〉

 

syoukousyu 1

 

しっかり味ならこれ!紹興酒の旨さをストレートに表現しています。

このコンイージーは、

中国で1・2を争うほどの大手の酒造が作りだしたマイノリティーな希少紹興酒!

 

香りよく、渋みや酸味辛みなども感じません。バランスが良くセレブ感たっぷりです

 

 

〈東湖 12年〉

 

syoukousyu 4

 

素朴な味わい。癖になるおいしさです!  これ!私の一押しです

 

この酒造は手作り製法にこだわり、醸造設備も良い状態を維持するなど

とにかく良いものを作りたいという一心で頑張っているところだそうです

 

この素朴でやさし〜い味わいに、一口でノックアウト

ふわ〜っと口に広がる余韻がたまらなく好き

忘れられない味です

 

 

シェフのお料理は、とても繊細な味付けなので

紹興酒のような強い味だと、負けちゃう気がするのですが

 

でも、このやさしさは、そっとお料理に寄り添って

シェフのお料理を引き立ててくれてると思います

 

 

紹興酒がお苦手の方も、まだ飲んだことのない方も、紹興酒がだ~い好きな方も

ぜひぜひ、一度お試しくださいね♪♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュイファの手作り調味料

なぜ、ジュイファでは調味料を手作りするのか・・・

12年前にジュイファを立ち上げ、そのころは当たり前のように市販の調味料を使っていました。

そして、シェフのレシピには必ず化学調味料が入っていたのです

倉庫には、大量の白い粉末があって。「 塩と間違えんなよ〜 」ってよく言われました。

でもある日、何か重くない?何かおかしくない?って体が反応し始めて
その原因を探し始めたら、気がついたんです。

「コレだ〜!」 って

まずは、化学調味料を抜くところから始めて、そうするとごまかすことができなくなり
食材の持つ力を引き出すことの大切さに気がつき、シェフの調理の技法が変わりました。

その分、コストと時間がかかるようになりましたが
でも、おいしさの基準が変わり、自分たちの納得できるものになっていった・・・
面白いほどに。

もっともっとおいしいものが知りたくなって、探していると
いらっしゃるのですね

そのものに命をかけて取り組まれている方々が・・・

野菜や肉や卵やお米や魚や調味料・・・

とても力強く芯のある、でもとても優しくて体がホッとでき、安心していただくことができる
そのものたちが使いたくなって、

思いがいっぱい詰まったものたちを自分のフィルターを通して、中華料理というものに仕上げていく。

自分の五感を研ぎ澄ましてフルに使い調理する。

そうすると次に気になるのは 「 調味料 」だったのです。

おいしくなったけど、まだなにか邪魔をするものがあるな〜って
もっと、いい調味料を使ったら?と思い探してみましたが
どうもしっくりこなくて、じゃあ作ってみたらどうだろうと思ったのが始まりです。

これを始めると、仕事が今までの2倍?3倍くらいに増えました・・・けどね。


ジュイファを立ち上げて12年。やっとここまで来て
できるだけ自分で作る。自分の思いで作る。
時間と根気とコストはかかりますが、やっぱりこだわりたいところです。

最近は、なるべく手作りする。安全なものを使う。を大切にされていらっしゃる方が
増えてきて、「探してたんです!」ってうれしいお声をかけてくださる方も・・
やってて良かった〜って続けていきたいね!ってシェフとも話しています。

そして、ジュイファの手作り調味料で
ご家庭の中華料理も、おいしく安全になったらいいな!の思いで販売しています。

只今販売中の調味料・・・
香りラー油・豆板醤・トーチー醤・XO醤

に加え、新しく増えた調味料たちです


調味料



☆甜麺醤 ・・・ 2年熟成の自家製豆味噌と山口製糖の一番糖を煮詰めた甘味噌。

☆熟ジャン ・・・ 自家製甜麺醤・芝痲醤・オイスターソースを一番糖と水で煮詰めたシェフオリジナル調味料。
お店では、ホイコーローやザージャージャン麺に使ったりします。そのまま野菜や豆腐に付けて食べてもおいしいですよ♪

☆芝痲醤 ・・・ 三重県九鬼の洗いゴマを低温で炒り2度挽き。無添加のカシュナッツ・くるみ・ヘーゼルナッツなどを加え
菜種油でのばしたコクのある芝痲醤です。お店では、ゴマソースや坦々麺に使っています。

店頭のみの販売となりますが、調味料の購入だけでも大丈夫ですよ〜
ぜひぜひ、お立ち寄りくださいませ






 

GW営業日のご案内です

いたるところの桜の木がたくさんの花をつけてくれて
ピンクに彩られた風景が、かわいらしく春満開ですね

この週末は、お店の近くの城山公園でも、桜祭りが開催されて
今日はくもり空でどんよりですが
たくさんの方で、賑わっていました

今夜から雨が降るようです・・・
次のお休み、お花見できるかな〜


さて、気は早いですが
5月ゴールデンウィークの営業日のご案内です

5月3日(火)4日(水)は、臨時営業いたします
たくさんのお客様のご来店を、心よりお待ちしております



先日、仕込んだゴマ団子です
揚げたてのゴマの香りがたまりませ〜ん

gomodango

シェフの炊いたあんこは
優しい甘味で、小豆のおいしさがよく伝わってきます
そして、今回は黒ゴマを混ぜ込んだ
黒ゴマあんのゴマ団子です

gomadango2

おいしかった〜ハート

自家製オイスターソース販売いたします

お待たいたしました!
やっとやっと完成でーす

ジュイファの自家製オイスターソース
販売いたします!!


旬のおいしい牡蠣をぜいたくに使って
濃厚なオイスターソースです

炒め物や煮物に、少量でお使いください
シェフがお店のお料理に使っているものと同じ仕様です

オイスターソース

添加物不使用のため冷凍保存でこんな形です
使う分だけ、包丁でカットしてお使いください

季節限定のため、数に限りがございます
使ってみたいと思われる方は、お早めにどうぞ・・・


ジュイファでは、手作り調味料の販売をしています
市販されている調味料は、添加物を使用しているものが多数あります
商品にするには当たり前のことで
添加物のお蔭で、便利なこともたくさんあります
だから、否定はしませんし
実際自分たちも、家庭では使っています(なるべく避けるようにはしますけど・・・)


でも、ちゃんと作ってみたらどんなだろう
添加物を使わなかったらどんなだろう
たくさんはできないかもしれないけど、作ってみたらどうだろう
から始まったジュイファの調味料

お店で使ってみたら、お客様は「おいしい」っておっしゃってくれて
お料理教室の生徒さんは、使ってみたいとおっしゃってくれて
私たちも、この味が大好きで、ぜひ皆さんのお家でも使ってほしいと思って
作り続けています

今回は、定番の「香りラー油」「辛みそ豆板醤」「トーチー醤」「XO醤」に加え
季節限定で「オイスターソース」を作りましたが
また新たなもの増やしていきたいと考えています

皆さまのご家庭のお食事が、笑顔があふれ楽しいものとなりますよう
ほんの少しのお手伝い。。。
 

手作り春巻き

最近は、営業の合間をぬって
年末年始になくなってしまった在庫の補充の仕込みに大忙しです!

昨日は、春巻きの仕込み。

harumaki1

この春巻きには、信州飯田の千代幻豚の豚肉を使っての自家製チャーシュウと
この寒さでおいしくなったキャベツ、まだ土の中に眠っている冬のたけの冬筍(トンセン)
干しシイタケ、生姜がたっぷり入っています

おまけに皮は手作り・・・

なので、この春巻きが出来上がるまでには

harumaki2

\藺絽呼擇如▲船磧璽轡絅Δ鮠討
具を作る
H蕕鮠討
ざ颪鯤颪
ヌで揚げる


といった工程を踏むわけです
傍で見ていても、大変だな〜って思いますが
このおいしさを知ってしまうと
作らないではいられないようです

実際、俺ってめんどくさい・・・
と愚痴をこぼして作り始めたシェフですが
出来上がって試食をした時には
やっぱりおいしい!と納得していました

揚げたての春巻きを、がぶっと!
ふわっと広がる生姜の香りと野菜の甘み、チャーシュウの美味しさを
モチモチの存在感たっぷりの皮が包んで
食べ終わる最後まで、楽しませてくれることまちがいなしです!


市販の皮とは明らかに違う・・・
どちらが本当なのか

ジュイファにお越しの際は、ぜひお召し上がりくださいね♪

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

昨年のクリスマスから、ずーーと走り続け
お正月が明け、火曜日・水曜日の連休後、一日お正月を頂きまして

本日から、通常通りの営業です

なかなか、ブログをかく時間もなかったので
報告することは、たーーくさんありますよ

まず・・・
クリスマスには、恒例の北京ダックをたくさんのお客様にお楽しみいただき

年末には、中華のおせち重を堪能していただきました


oseti

25品ほど手作りする、ジュイファのおせち重です!
(お重に入りきらず、付属品もあります)


年末27日で営業を終了してから、フルスピードでの仕込みをこなし
30日から31日にかけては、徹夜の作業です

今回も、十分納得できる仕上がりで
完成のころは、二人してフラフラでしたが
大満足で、お客様にお渡しできました

今回の一番人気は、圧倒的にタラバ蟹のトマトチリ!!(中央エビの下辺りにあります)
私の一番は、白身魚と蟹のかまぼこでしたよ(中央えびの上辺りにあります)

次のおせち重に、この一年の成長をぎっしり詰められるように
頑張っていきたいと思います


また・・・
1月1日から3日までは
「お正月オードブル」を作らさせていただきました
初の試みで、元日のお昼のお客様にはお待たせするという
申し訳ない事態を起こしてしまいましたが
その後は要領を得て完璧!

o-doburu

これも大好評で、来年もできたらいいなと思っています


そして・・・
年始初のお休みは
大好きなお友達家族と、スケートに行きました(初のモリコロスケート)
子供たちは初体験でしたが、最後には自力です〜いすい滑っていましたよ

仕事でかなり疲れていたはずのシェフが
何を思ったのかリンクをまるで魚が泳ぐかのように
人と人の間を滑りぬけ
最近にないさわやかな顔でスケートを楽しんでいたのには
みんなびっくり☆


そのあとは、いつものようにお料理をふるまっての
どんちゃん騒ぎで楽しみました

今年もたくさんのご縁に恵まれますように・・・

今年もどうぞよろしくお願いいたします


PS.
仕事はじめの今日は、若干筋肉痛のシェフでありましたちゅん






 

クリスマス & おせち & お正月 のごあんない

11月も、もう半ば。
忘年会のご予約もいただいたりして
気がつけば、今年ももう終わってしまうのですね。

やり残したこと・・・は、いっぱいありますが
家族も自分も、元気で一年過ごせたことに感謝して
残りの日々を、少しでも丁寧に過ごしたいと思います!

さてさて、毎年恒例の大仕事
クリスマス & おせち 
今回は、お正月に 中華オードブル も作らせていただきますので
ぜひぜひご利用くださいませ

まずは クリスマス のご案内です

ジュイファでは、クリスマスに「北京ダックでクリスマス」と題して
北京ダックを焼きますよ

愛知県豊橋市の「あいち鴨」で作ります
この鴨が、ホントにおいしいのです!

この鴨は、天白のフチテイさんのオーナーシェフにご紹介頂きのご縁なのですが
先日、シェフにお誘いただき、この鴨の飼育状況を見学させたいただきました

繊細な性格の鴨。ここまで丁寧に育てるか!ってほど環境の良さにびっくりでした
ストレスがないので、上質な身質になるのですね

愛知県唯一の鴨農場。高品質とお墨付きの鴨です
ほとんどが京都に「京鴨」として出荷されるようですが
ご厚意でジュイファでも、扱わせていただけることは
本当にありがたいことです


通常の北京ダックの召し上がり方は
飴をぬって焼いた皮を
きゅうりと葱とテンメンジャンをピンというクレープで包んで食べますが

この鴨は身もおいしいので、身もちゃんと食べていただるように調理します!


北京ダック

そして、ジュイファのことですから
もちろん、テンメンジャンも自家製 ピンも自家製なわけです

2年ほど熟成した、赤みそでつくったテンメンジャン。
北海道の小麦で焼いたピン。
おいしいに決まっています!

この北京ダックを中心とした、「北京ダックでクリスマス♪」
今年は、よりたくさんの方に召し上がっていただきたく

12月19日(土)〜25日(金)のディナータイム
23(祝)のランチタイムにご提供させていただきます


一年に一度の、スペシャルディナー♪
この機会をお見逃しなく!!


クリスマス北京ダックでクリスマス♪スペシャルディナークリスマス
お一人様 10000円(10800税込)

クリスマス前菜  北京ダック   点心
メイン料理   麺 飯
お菓子  デザート



また、年末は「中華おせち重」のご準備をいたします
7.5寸 1段(2人前)と 2段(4人前)がございます
20品ほど、すべて手作り。
新しい年を迎える喜びと、皆さまのご多幸をお祈りして
丁寧に手作りいたします。


oseti


詳しくは、お問い合わせください。
ご存じの通り、当店は夫婦二人で切り盛りする小さなお店ですので
たくさんお作りすることができません
数に限りがございますので、よろしくお願いいたします



そして、今年は初の企画!
お正月オードブルです

1月1日から3日までの企画ですが
ご自宅でのホームパーティーのお役に立てばと思い
中華オードブルを作らせていただきます

1プレート 5〜6人前 11000円 (11880円税込)
冷菜・から揚げ・エビチリ・豚肉トーチー蒸し・春巻き・海鮮炒め
の6品が入る予定です

ご自宅で、ジュイファをお楽しみください!



こちらもたのしい企画です
詳しくはお問い合わせください。

12月20日が締め切りとなります

よろしくお願いいたします